ACCELERATE

最先端から加速する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

相棒のメンテ

画像 007-1

まいどFUJIhideです


今日は先日の走行で不具合があったフロントフォークを直すためにチームのある船橋に
今回はオーバーホールということで全部ばらしてシール&オイル交換
まめにみてやらないとオイルも汚れてますね

今回はシールを交換する際にメカの方からスペシャルなものをお借りしました
それはクリーム状のグリスなんですけどこれがお高いのなんの
シールに塗布することによりしなやかに動いてくれるらしい
オーリンズ並みになってくれるかな
今週末走りに行くので試してみたいと思います

もう何度フロントフォークいじったことか…
何度といっても自分の手だけで数えれる程度ですがね(笑)

あっそうだ
チームのお店にオイル漏れしたフロントフォークのついてるモトクロッサーでも練習がてらオーバーホールしちゃおうかしら
たしかYZ125だった気がする(笑)


しかしホント寒くなってきましたねぇ
船橋も東京からスグなんだけど全然気温が違いますね
筑波にはまだかなわないけど…

風邪だけは気をつけないと
インフルエンザも流行ってるので皆さんご注意を
スポンサーサイト
バイク | コメント:0 | トラックバック:0 |

嫌な予感…

画像 003-1


まいどFUJIhideです

先週22日土曜 筑波に練習に行ってきました
この日も寒く、到着時には3℃と身が縮むような寒さ

準備がしているとキレイな太陽さんが昇ってきた
「今日も一日よろしく頼むよ」とキレイな朝焼を見つめながら思っていたのだけれども、
まさかこの日があんなことになるとは…


準備をしていると知人が到着
彼も今日一緒に走るので一緒にピットを使うことに


1回目の走行8時30分からで、まだ路面温度も上がらないままスタート

案の定タイヤが滑る…
一度水温とフロントの足回りのチェックでピットイン

するとフロントフォークからオイルが滲み垂れている
実は前の週にフロントフォークをいじっているのだ
何かその際に悪さをしたのだろう

拭いてみてまた滲んでくるようなら今日は危ないからやめようと再度コースイン
タイヤを暖めつつペースアップ

知人もちょっと経ってからコースインしたようでタイヤを暖めている模様

FUJIもそろそろ身体が温まったところで攻めていくと1コーナーを過ぎたS字であわや
ハイサイドってくらいリアがうねり一瞬身体が浮く
とっさに足を着いて難を逃れたがその直後の心拍数はハンパなかっただろう

もう一度フロントフォークを見るためピットに戻って落ち着こうと走っていたら
2ヘアで大量の旗が振られている
スポンジバリアにバイクが突き刺さっていて人は足だけでていて動いてない…
それを見た瞬間背筋が凍りついた
それは紛れも無く知人のものであった

FUJIは急いでピットに戻り様子を見に行く
同行者として対応するためヘルメットやグローブの装具を脱ぎ捨て処置室に向かう
症状が重く、近くの病院では対応出来ないため筑波大学の病院へ
無事に処置は施されたが動くことが出来ず数ヶ月は入院となりそう…
FUJIは知人にお世話になっているのでちょこちょこと見舞いに行こうと思います
早く回復してまた元気な姿で会えるように頑張って欲しいものです



しかし土曜日は妙な一日だった
まず、走行していて不慣れな人が同じクラスを走っている
走行ラインにバンクセンサーや金属製のパーツやボルトが落ちている
フロントフォークからオイルが漏れてきている

何かいつもと違うと感じた場合は要注意ですね


バイク | コメント:2 | トラックバック:0 |

安くなりましたねぇ

まいどFUJIhideです


先日12日に久しぶりに筑波に行ってきました
先月のレースから色々とバタバタしていたため1ヶ月ぶりの走行
ちゃんと走れるかしら…

今回はRクラスとの混走ということでドキドキ・ワクワク
あっ、ちなみにRクラスというのは全日本やエリア選で走っているバカっ速な方々のクラスです


当日朝4時に自宅出発
この時点でまだ東京はそんなに寒くは無かったのですが…


1時間後、筑波に到着


寒い、しばれる、ぶるぶる

気温が一番低くなる5時頃に着いたせいで寒くて外に出れない
確か気温は4℃くらいでした


でも外に出ないと走れないわけで走行までに準備をする

走るまでには気温は10℃くらいまでは上がったものの、まだ路面温度は8℃
「大丈夫か、この温度」と思いながらコースイン

始めの5周は様子見ないとね

段々タイヤも身体も温まってきたとこでペースを上げるFUJI
徐所に上がって行くと「ズリッ」ときました
ビビッてしまいました

そんな感じで久しぶりということもありベストより1秒遅いタイムで走行終了
2回目の走行の準備をします


少し暖かくなってきたかな
それでも気温12℃、路面温度10℃
「まぁさっきよりかはグリップするでしょ」と思いコースイン

少し様子をみて徐所にペースを上げる
段々タイムが上がってきたとこでまたリアタイヤ滑りだしてくる

恐怖感はあったけど段々滑るのに慣れてきたFUJI
結局ベストは更新出来なかったものの2秒台にいれて本日の走行は終了



反省点として…
  ・1ヶ月ぶりだからという気持ちで走りに行ったから、「今日はコレくらいで良しとしよう」
   という気持ちになってしまった
  ・路面温度が低いため「滑ったらどうしよう?コワイな」と不安なことしか考えないで走行
   してしまった
  ・体重が2キロ太ってしまった(笑)       
  などなど…


ようは気の持ちようってことですかね
ガンガン行かないとタイムは上がっていかないんですよ
そんな「滑ったらどうしよう?」なんてバイクは滑るもんだし、「路面温度が低い」なんてもっと高次元なレベルになったら分かることだよ

マシンがダメ、タイヤがダメだからタイムが上がらないって?
いやいや、タイムが上がらないのは自分が悪いんだよ
と最近思ってきたFUJIhideでした



そうそう、帰りにいつものガソリンスタンドにて給油
ガソリン安くなりましたねぇ
画像

もちろんFUJIは値引き幅が大きい2万円プリカで給油
レギュラー116円って何年ぶりだろう?
サーキットを走っていると値段が下がってくれるのはホントにありがたいですねぇ
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。