ACCELERATE

最先端から加速する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東日本チャレンジカップ選手権シリーズ第1戦筑波ラウンド 予選

まいどFUJIhideです


今回は3月15日(土) 東日本チャレンジカップ選手権シリーズ第1戦筑波ラウンドの予選レポートを行いたいと思います

この日の前日もレースがあり、筑波で車中泊
起床すると見事な日本晴れ
DSC_1461-1.jpg
がっ、朝方晴れていると大抵気温は低いもの…
放射冷却で冷え込んでいるとはいえレースに参加するものは皆熱い

そう!朝一のチャリンコレースがあるのです
「チャリンコレースってなぁに?」と思いの方にご説明します

筑波サーキットは全長2070Mと国内の中でも一際小さいサーキットであります。
それと伴ってかピットの数も32個という少なさ。
ピットの中でも場所的に行き来しやすい・サインボードが見やすい場所が人気で
皆ソコを狙ってサーキットのゲートがオープンするのと同時にダッシュするのです。
皆良席を取りたいものだから必死
逆に本当のレースより白熱するくらいなのです
中には自転車のロードレーサーを持ち込む卑怯物もいます
これが筑波の2大名物(←勝手に名物化してる笑)「チャリンコレース」であります(もう一つの名物は「もつ煮込み定食」)

そんな感じでレース前からもうレースが始まっているんですね
DSC_0038-1.jpg

前から2列目の紺のフード付きを被っているのがFUJIhideです
グリッドは悪くないです
あとはスタートダッシュの一こぎですね

警備員が退いた瞬間からスタート
見事19番ピットをGetしました
良席ですね


さぁ、本編へ戻りましょうか
この日の朝の気温は8時の時点で5℃、路面温度2℃
タイヤのグリップは望めませんね


今日はマーボー氏とカシオレ氏はちゃんと起きてるかな?
電話してみると…


「ゴメン、今起きた


頼むよぉ~~
車検間近には着くらしい…

ピットまでの運搬はM氏にお願いしてその他の準備を支度します
本日もまた朝から大忙し

画像 021-1

何とかマーボー氏とカシオレ氏が到着し、車検場へ向かう
エリア選ということで音量チェックも行い無事車検合格

IMG_1312-11.jpg
気温も低いので暖機もしっかり行う

日差しが強くなってきました
予選時にはもう少し路面温度が上がってくれると良いですね

IMG_1328-1.jpg
あらっまぁ、オヘソ出しちゃって(笑)
レースクイーンのおねぇたまもまだ寒そぉ~(笑)

さぁ予選開始の時間です

画像 029-1
今日はエリア選ということで地方選とは違い名立たるチームが多数
こういうときこそ燃えますね昨日の件もありますし
ガッツいて行ってきます

IMG_1368-1.jpg
う~ん、タイムが上がりません
昨日の雨のせいで感覚が「雨走り」になっているのかな

IMG_1374-1.jpg
ペースが掴めないのでマークしておいた人の後ろに付くことに

うん、まずまずかな
昨日の雨の滑りやすい状態を考えるともっと突っ込めて、もっとアクセル早めにON出来るかも

IMG_1320-1.jpg
突っ込めてきました

徐所にペースが上がってきたところで予選終了


予選結果

Time 1'03.063
18番グリッド


まだ詰めれたかなと思いまたもや悔やむFUJI
でもしょうがないです、結果ですから
要は決勝です。ガッツいて行きます

画像 023-11

その後マシンの各種チェックをしタイヤをNEWにし準備OK
画像 030-11
昼飯をとり段通りを彼らにお願いしてFUJIは決勝までの間一眠りすることにしました


画像 027-1
ドキドキの決勝は次回乞うご期待
スポンサーサイト
レース | コメント:0 | トラックバック:0 |

3月14日(土)筑波ロードレース選手権第1戦 決勝レポート

まいどFUJIhideです

さて、前回の予選の続きです


予選が終わり決勝までの間、皆朝が早かったためしばし休憩
画像 013-11

しかしまだ3月の半ば、寒い
雨と風が強く、濡れた洋服を着ているため更に寒く感じる

そんな中でもこの人はお構いなしデス
画像 009-11
こんな体勢でも寝れるんだからね
FUJIhideも見習いたいです(笑)


さて、そろそろ時間が迫ってきたのでレースまでの進行とマシンの最終確認
画像 010-12

まだ雨は止みません
それどころか更に強くなってます


路面が乾かないと判断したのでレインタイヤで行くことに決定
予選15分で使用したレインタイヤをそのまま決勝で行けるかどうか迷うFUJI
画像 006-12
本当はNEWにしたほうがいいのですが、如何せんレインタイヤは高い
お金が無いFUJIhideはこのタイヤで行けるかどうかダンロップのタイヤメカさんに予選走行後のタイヤをチェックしてもらう

タイヤメカさん:「う~ん…、本当はNEWにしたほうがいいんだけどねぇ

FUJIhide:「う~ん…、そうですよねぇ…

タイヤメカさん:「よしっ、分かった少し雨も強くなってるけどこのままで行こう
         ただ、タイヤ圧を前後0.05キロ上げてね

FUJIhide:「分かりましたありがとうございます!

タイヤメカさん:「ダンロップ信じて頑張ってよ

FUJIhide:「はい


てな感じのやり取りで車体・タイヤ共にチェックOKということで、いざ決戦へ
画像 016-12
ゲゲッ、吉川和多留サンだ(左から3番目の方)
磐田レーシングの応援で来ているそうです

サイティングラップをしてグリッドに着いてみると…


DSC_2630-11.jpg
コントロールライン近っ(↑手前のライダーから前方3人目)
サードLOWの一番前アウト側です
1コーナーがモロ目の前じゃないですか
これはもう狙うしかないですね

画像 017-11

あまりの良席で緊張しているFUJIhide

ウォーミングラップを1周してグリッドに着きシグナルを待つ…

シグナル点灯

「ドキッ、ドキッ…」

シグナル消灯スタートッ

さぁ1コーナーを回ってきました

DSC_2663-11.jpg
「あれっ?居ない?」

いや、見間違いでしょう!
DSC_2714-11.jpg
1ヘアピン…「居たッ!!えぇっ!?予選前だったのに何でそんな後ろなの!?」
って感じですよね、皆さん

はい、スタートミスしてしまいました
というかギアが抜けてしまった様です(汗)

結局最下位からのスタートであります

「こんチクショーッふざけんなっ
思わず叫んじゃいました

ここからFUJIhideの怒涛の追い上げが始まります

DSC_2924-11.jpg
1周目にはすでに4、5台パス

DSC_2799-11.jpg
2周目には2台ほどパス

DSC_3019-11.jpg
3周目には3台パス

DSC_2927-11.jpg
最初の数周で既に10台近くパスするという鬼気迫る追い上げ


途中前方のライダーが止まりきれずに水溜りへ…
パリダカで水しぶきを上げたかのような感じでその先のグラベルまで突っ込んで行ったのを目撃しました

DSC_3092-11.jpg
そんなものを目撃してもアクセルを緩めずガンガンとコーナーに突っ込んで行くFUJI

DSC_3249-11.jpg
「あっ、藤原くんだ
そうです、藤原儀彦さんの息子さんです
磐田レーシングファミリーのライダーで遠征レースに来たそうです
まさに父子鷹ですね



やはりスタートが響いたのか何台抜いてもラップボードに「24」が載らない…
DSC_0763-11.jpg

それでもチェッカーまで全力で走りました


結果


9位完走
Best Time 1'04.972
全体で3番手、ダンロップタイヤユーザーの中ではトップタイムでした
(因みに1番手、2番手はピレリタイヤ)

メチャクチャ悔しいです
あのスタートミスしなければ間違いなく表彰台に登ってました
悔しいっ

全ては自分が悪いんです
ミスも表彰台に上がれなかったのも全ては実力が無かったんです
運も実力のうち


かなり腹立たしい結果になりましたが得る物は得ました
この悔しい思い、15日の東日本チャレンジカップ選手権シリーズにぶつけることにします


画像 020-12
この日は反省会も含めて、明日のエリア選のためにトンカツを喰らいに行きました
久々のまともなメシ
衣がサックサクッでキャベツもこの時期にしては瑞々しく、美味しゅうございました


次回、チャレンジカップ選手権 予選レポートです
乞う、ご期待
レース | コメント:2 | トラックバック:0 |

3月14日(土)筑波ロードレース選手権第1戦 予選レポート

まいどFUJIhideです

先日行われた筑波ロードレース選手権シリーズと東日本チャレンジカップ選手権シリーズをレポートしたいと思います



3月14日(土)
天気は生憎の雨
朝の車検はちょい遅めだけど僕とピットクルーのM氏は大忙し
それはヘルパーで来てくれるマーボー氏とカシオレ氏が来ない
AM6:30に電話したら「ゴメン今起きた」とのこと…
彼らが着いたのが車検間近というより車検中
でも雨の中無事に着いてホッとしたFUJIhide

ここでトラブル発生
車検場で足止めを喰らう
原因は車体番号が不一致とのこと

FUJIhide:「えっ!去年もこれでレースにでましたよ!?」
 
 検査官:「もしかしたら今まで見過ごしていたのかもよ?」

 FUJIhide:「でも全日本で大崎さんが乗ってた車体ですよ?」

 検査官:「う~ん……」

そこで救いの手が
YAMAHAのサービスの方が来て車体番号の説明をしてくれたんです
なんとかそれで車検をパス出来ました
一瞬走れないんじゃないかとヒヤヒヤしました


その後エンジンを暖機し、タイヤをレインに変更していざ予選
画像 002-2

今年初めての予選だし、何と言ってもウェット走行が初めて
ダンロップタイヤのレインを信じてどんどんアクセルを開けていく

途中、奥の2ヘアピンで1台が転倒
目の前のマシンが、タイヤが安定しない段階でアクセルをラフに開けたもんだからハイサイドで転倒
コース上にマシンが残ってしまったため予選一時中断

まもなくして予選が再開
思ったせいかドライと同じような感覚で走れる
「意外と雨イケんじゃん、オレ
DSC_3363-1.jpg

どんどん攻めていくFUJIhide
バックストレートで遠くにあるラップボードを見ると「24」が載ってるのを確認
DSC_0703-1.jpg

「ゲゲッ雨乗れてんじゃん
いつもと違ってラップボードに番号が載るとテンション上がりますね
気分ものってきてイケイケな感じで走行
DSC_3312-1.jpg

しかしタイムが出てる分すぐに前が詰まってクリアラップが取れない(↑詰まって悔しがっていたんだと思う

最終的には Time 1'07.325
予選順位はなんと



7番手
DSC_0844-1.jpg

これにはピットのM氏も驚いてました
マーボー氏もカシオレ氏も「イイ感じだね」と盛り上がってました

画像 003-2

でも正直もっとタイムは詰められましたね、クリアラップさえ取れれば
タイムを縮めるのは決勝に残しておきましょう
雨はイケることが分かったので決勝まで雨乞いして待つとしましょう


決勝は次号で…お楽しみに
レース | コメント:2 | トラックバック:0 |

09筑波ロードレース選手権第1戦

まいど!FUJIhideです!!

本日筑波ロードレース選手権開幕戦終了しました!


決勝28台中7番グリッド

結果9完走しました
BestTime 1-04-890(WET)


ベストタイムは3位でした。ダンロップタイヤユーザーの中では予選決勝共にトップタイムでした。



ただ今回レース最大のミスをしてしまいました。これは後ほどレポートにて説明させてもらいます。
そのミスがなければ表彰台、いや3位には入っていたでしょう。


悔しくて悔しくて、いてもたってもいられません!
自分が腹立たしくて仕方ありません!
この思い明日の東日本チャレンジカップにぶつけてきます!!

気持ちを切り替えて明日もガッツいて攻めて行きます!!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3月14日

20090314133307
ST600予選結果

路面状況フルウェット

タイム
1分07秒3

31台中
7位



雨初めてなんだけど得意かも!


決勝もガッツいて行きます!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どちらにしようかな?

20090313233806
まいど!FUJIhideです!!
本日フリー走行無事終わりました。
結果今日はコンマ5秒縮みましたがまだまだです!
だいぶ目は慣れてきたので、あとはハート次第かな。
ガツンとブレーキングして
ガツンと寝せて
立ち上がりガツンとアクセルON!

これで間違いないでしょ!?


要はガッツですよ!!



明日は地方選手権初戦
天気が微妙ですがどちらにしろガッツいて行きます!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

公式フリー

20090313113951
まいど!FUJIhideです!

本日筑波サーキット入りしました!
明日のレース前最後の練習となります。
セッティングをちょこちょこ変えながら煮詰めていってる最中なんですが、タイムがなかなか上がらない…
ベストの一秒落ちです(泣)

路面温度が低い
まだシーズン始まったばかりだから体が動かない

とか言い訳にしたくないです!
タイムが上がらないのは自分が悪いんですよ!物に当たっちゃイカンとですよ!

レース前最後の練習走行、有効に使って明日のレースに備えます!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リフレッシュ…その②

まいどFUJIhideです

先日の続きとしましょうか
どこまででしたっけ?(笑)
あっ、そうそうエンジンを載せるところでしたね

画像 007-1
さぁ、ハンドリフターでエンジンを上げてボルトを挿していきます。

画像 017-1
ハイ、エンジン交換完了しました(早っ!)

あとは配線を繋げてマフラー、キレイなラジエター、インジェクション、エアクリーナーを取り付けたら完了です。

それとガソリンタンクも取り付けなきゃね
タンクも昨年の転倒で凹んでしまったのを地元北海道のタケジ商会サンにお願いして板金して塗装して頂きました。
画像 024-1

タケジ商会の門馬サン、どうも有難うございました


さて、エンジンも動かせる状態になったので今度はエンジンの慣らしですね。
サーキットで直に走らせて慣らし走行するのもいいんですけど
そんな時間もないしチンタラ走っていたら追突の危険もあるのでシャシ台に載せて慣らし走行します。

画像 019-1

その後、NEWのエンジンがどの位のパワーがあるかチェックしました。
セッティングは燃料を少し濃い目にして計ったところ後軸で120psでした。
ちゃんとした燃調ではないのでセッティングを煮詰めてもう少し薄くしてやれば130ps近くいくとのことです。
更に危ないバイクになってしまいましたね(汗)

あとは各種増し締めしてタイヤをNEWにして練習カウルを装着して完了です。
画像 021-1

画像 022-1
画像 023-1


レースは3月14日筑波ロードレース、3月15日エリア選と出場します。
天候不良でまだ今年初走行出来ていない状況ですが、少ない走行時間を有効利用してレースに間に合わせていきたいと思います。


バイク | コメント:2 | トラックバック:0 |

夜な夜なミーティング?

画像-1

まいどFUJIhideです

今日はいつもお世話になっているカブレラ氏とのミーティングに行ってきました
何のミーティングかって?
まぁ色々と有りますけどね主には再来週に控えたレースのこと?についてかな

そうなんです、写真にもあるように3月14日15日とレースがあるのです。
ちなみに僕が出られるレースは2日間に3レースあるのですが色々と悩んだ結果

14日:筑波ロードレース選手権ST600クラス
15日:東日本チャレンジカップ選手権シリーズ筑波ラウンドST600クラス
に出場することとなりました

筑波ロードレース選手権は昨年まで出場している大会ですね。
東日本チャレンジカップ選手権は昔でいうエリア選ですね。
このエリア選はいわゆる日本のトップカテゴリーである全日本選手権の1つ格下のカテゴリー
なのですが国際・国内ライセンスのライダーが一緒になってレースをすることになります。

ですので全日本ライダーが調整に出場するレースでもあるのです。
かなりレベルが高いです

そんなレベルの高いレースに出て大丈夫?と自分自身思いました
しかし速くなるためには質の高いレースに出て自分を磨くしかないと考えた訳なのです
ズタボロになっても構わない
そこで盗むもの全て盗んで今後の自分の糧に出来ればと思い決心しました
レース経験の少ないFUJIにとっては今後にとって重要と判断しました。
やってやります


ということでカブレラ氏とのミーティングは充実したものとなりました
その他久々にカブレラ氏に会ったということもありお互いの近況など話したりして
彼も頑張っているんだと感じ、良い刺激になりました。

よーし、もっと加速しなきゃ
友人 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。