ACCELERATE

最先端から加速する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鈴鹿NGK杯決勝




まいど!FUJIhideです!!
体調を崩しておりレポートが遅れてしまいました(>_<)楽しみに?していた方々申し訳ありません(^_^;)




先週日曜日、鈴鹿サンデーロードレース選手権シリーズ最終戦 NGK杯 鈴鹿ST600とWCC ST60の決勝を無事に終えました。


鈴鹿ST600は朝10時から決勝スタート。
サイティングラップにて前日に転倒したのでマシンチェックと身体のチェック。
マシンは大丈夫でしたが右手掌がズキズキ(>_<)
でもスタートしてしまえば集中して分からない位でした。


そして決勝スタート。
久々の大失敗!
1コーナーまでにズバズハ抜かれて何位なのか分からないくらい…
仕舞いに2コーナー手間で間違えてシフトダウンしてしまい、リアはめっちゃスネーキングするし、もうありえない状況に。

でもガンガン突っ込んで挽回していく。
途中ペースの遅いマシンに引っ掛かり、抜くのを躊躇している間に後ろに付かれる始末…最悪です。
最後で何とか挽回しましたが予選より後ろでチェッカー受けてしまいました。


決勝後、メカの方からめっちゃ怒られ凹みましたが、怒られた自分の怒りを放出すべく午後のWCC ST600に挑みました。

スタート前グリッドにてメカの方から「とりあえずタイムは20秒代だな」と言われ、午前のレースからのFUJIが出せる想定タイムを掲げてくれました。

そしてスタート…
良く無く悪くも無く、どちらかと言えば悪い方…もう少しクラッチを早く繋ぐべきでしたが、何台か1コーナーまでにパス!
前にはカワサキ&ピレリという絶妙なパッケージのマシン!
これは着いてイクしかない感じでしたがペースが遅く、早々にパス。

中盤IRFのライダーとバチバチバトルし競り勝ち11位でフィニッシュ。


鈴鹿フルコースのレース、苦い経験となりましたが無事に終了することが出来ました。

ただ目標タイムには届かず、21秒止まりでそれも残念でなりません。
中には「走って一週間でそのタイムは凄いじゃん!」とか「2、3年走ってやっとその位だよ?短期間てそのタイムは速いよ!」とか誉めてくれる人はいますが、FUJIの求めているタイム・順位はもっと上で、所詮21秒はまだ道初めなのです。

ただ今回設定した20秒は来年に向けての助走で、そこに達する事が出来なかったことが非常に悔しくてならないです。
メカの方もそこを見越して言ってくれたのだと思います。


しかしネガティブな事ばかりではなく、鈴鹿で走った経験値はゼロではありません。
この経験値をホームである筑波でフィードバックして出直してきたいと思います。





今回も沢山の方々の応援があってレース出来ました。
本当にありがとうございました!


練習に付き合ってくれた麻婆氏!
チームの方々!
わざわざ鈴鹿まで手伝いに来てくれた754ファミリー!
転倒して駆け付けて頂いた#59さん方々。
そして連絡頂いた沢山の方々。

本当にありがとうございました!
今年のレースはこれで終了となりますが、FUJIはまだまだ最先端から加速することを止めませんので、どうぞこれからもFUJIを暖かく見守って下さい。
どうぞ宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ココに居ますよ♪ | HOME | 鈴鹿NGK杯予選>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。